無線LAN 安い 特徴について

無線LAN安いイメージが強いかと思いますが、WIFIと何が違うのかわからない方もいるのではないでしょうか。

無線LAN安い特徴として挙げられるのが、ケーブル不要のネット接続システムである点です。ルーターである親機と子機が内臓されているものが多く、親機を用意することで無線LANの利用ができます。また、無線LANがあればパソコンだけでなくスマホやプリンタ、デジカメなど幅広いものに対応することが可能です。一方でWIFIは無線LANと同じくケーブル不要のネット接続システムで、無線LANの認定規格の1つとされています。

最近は、パソコンだけでなくスマホやタブレットを使用する人のほとんどがWIFIを使っています。特別な設定をしなくても無線でネット通信が利用できるようになり、通信エリアも拡大されて利用しやすくなりました。無線LANとWIFIの違いについては、無線LANの枠組みの中にWIFIがあると考えられます。昔、無線の製品を普及するためにWi-FiAllianceというものが設立されました。

そのため、無線LANのブランド名の1つともいうことができて、無線LANよりもWIFIとして馴染みがあります。しかし、無線LANもWIFIも実質は同じです。無線LAN安いは、人々の生活を豊かにするためにかかすことができないアイテムと言えます。まだ使われていない方は、便利になるためぜひ利用することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *